副業/仕事

サラリーマンが海外駐在員になるために必要な5つのスキル

海外で働くにはどんなスキルが必要なの?

給料はどうなるの?

その他のメリットは?

 

こんにちは、ヒロサラです。今回は海外で働く、特に海外駐在員について記事にしたいと思います。

私は海外出張だけでなく、海外駐在員としても働いた経験があり、また今も現駐在者との話が聞ける環境にいるため、皆さんの知りたい内容を教えることができると考えています。「海外駐在員になるために必要な5つのスキル」だけでなく、独特な環境などについても話していきます。

これから駐在員になる方、今目指している方、単に興味がある方、是非読んでみて下さい。

 

 

 

駐在員の給料

まず皆さんが知りたい給料について話したいと思います。基本的に海外駐在員の給料は、日本でもらっていた時の1.4倍~1.8倍が相場になります。これは銀行、商社、メーカーの方どれも当てはまります。管理職として行く方はより高くなる傾向があります。

さらに額面以上に手取りはより多くなります。メリットとして、税金支払いが企業負担の場合が多いからです。また福利厚生や手当についても同じく手厚い傾向があります。

ここまでは、海外駐在員の一般的な給料の話をしましたが、近年の傾向をしたいと思います。実は海外勤務者は、今ではあまり珍しくなく、また良くも悪くも海外で生活と言っても日本とほぼ変わらない環境で暮らせる場合が多く、企業側もそれを考慮し、給料を手厚くしすぎないようにしている傾向があります。また、現地採用の日本人もあまり珍しくありません。

そのため、10年前の駐在員の話を鵜呑みにしすぎないことが大切です。年々環境は変わっていくのです。また赴任する国でも大きく変わる場合があります。大手企業になると給料算出方法は物価指数などで計算しているため、拠点ごとに給料は変動するのです。

ただ日本にいるより給料は間違いなく上がるので、安心して下さい。福利厚生や手当の詳細内容については、かなり長くなってしまうので別の機会にします。

 

必要なスキル5つ

1. 語学力

当たり前な話ですが、海外なので英語や現地語でのコミュニケーションが必要です。正確に言えば、「語学力をつける努力をする」というスキルが必要だと思います。

現地人も、日本人全員が高い語学力ではないのを知っているので、暖かく見守ってくれます。それよりも毎日雑談でもいいので会話をし、孤立しないことが大切です。ミスを恐れず会話をしていきましょう。

 

2. マネジメント力

海外駐在員の場合、日本とのパイプ役を任されていることが多く、いろいろな案件の責任者、決定権を持っている場合が多いでしょう。日本では相談できたことも、一人で決めなければいけない場面も体験するかもしれません。すぐには身につけることが難しい能力ですので、行く前から責任感を持ち、判断力を磨いておきましょう。

 

3. 生活力

皆さん一人暮らしの経験はありますか?実家暮らしのみでいきなり海外勤務ではないですか?海外では全て自分で雑務をこなす場合もあります。

例えば、水道、電気、ネット環境設備を整える。現地の車の免許取得、役所への手続き、これを全て他言語で行わなければなりません。これらの作業が当たり前に日本でできていないと海外ではできない場合があります。

 

4. 文化への理解力

私個人の意見はこれが一番必要な能力だと思います。例えば、挨拶の握手(左手での握手はダメ)。これは国によって違います。初対面でお客さんを怒らせかねません。

もう一つ例を出します。これは実体験ですが、同じ駐在員の一人が赴任したばかりの頃、鼻をすする行為を何度も人の集まる場所でしていました。花粉症の日本人だったら結構よく見る場面ですよね。これを気になった現地人が怒りだして私に指摘してきました。かなりの剣幕だったので私自身びっくりしましたが。日本でも多少は嫌な行為の一つですが、こういった行動は国ごとに”タブー”とされていることが多くあるのです。赴任前に勉強が必要でしょう。

 

5. 家族のケア

スキルではないかもしれませんが、今ずっとこの記事を読んでいて、自分の能力ばかり考えてませんか?実は、海外駐在で一番大事なのは”家族”ということを忘れていませんか?

現地に行けば、おそらく日本以上に仕事の「質」も「量」も上がるでしょう。そのため、より家族のケアが難しくなってきます。もし奥さんに海外生活経験がなかったら?子供がいたら?ましてや妊娠したら?間違いなく駐在員は仕事よりも家族のケアの方が大変なのです。

駐在妻、鬱、とネットで調べれば簡単です。しっかりとフォローできるようにしていきましょう。

 

さいごに

海外駐在のメリットは、現地の世界に触れられることです。旅行とは違った現地生活の体験ができるのは間違いなくメリットです。大変なことが多いですが、現地の旅行や食事、友達作りを楽しんで生活して下さいね。それではまた。

スポンサーリンク

本記事の信頼性

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

hirosala

サラリーマンブロガー/ 大学卒業後▶一部上場企業でFAE▶副業好き月10万収益中▶ブログ収益は三桁の初心者▶海外勤務から日本へ帰国後、子育てに奮闘しながらもブログに目覚め修行中

-副業/仕事

© 2022 ヒロサラブログ Powered by AFFINGER5