副業/仕事

【ソーシャルレンディング投資】とは-初心者が失敗しないために-

最近よく聞くソーシャルレンディングってなに?

利回りがいいみたいだけど教えて

こんにちは、ヒロサラです。

ここ数年で、参入業者が増えている「ソーシャルレンディング」についての疑問に答えていきます。

最近ソーシャルレンディングの注目が大きくなってきました。高い表面利回りと少額からの投資を「ウリ」にして、副業の一つとして始める方が多くなってきました。

そんなソーシャルレイディングの仕組みなど解説していきます。

 

ソーシャルレンディングとは

ソーシャルレイディング(Social Lending)とは、ネット上でお金を借りたい人、企業とネット上でお金を貸したい人、企業を結びつける融資仲介サービスである (ウィキペディアより引用)

融資型クラウドファンディングとも言われてます。

簡単に言えば、賃貸し業を個人がする仕組みですよね。

実は海外では15年以上前から一般的な投資商品としてありました。

すでに市場規模も欧米ではかなり大きなマーケットとして認知されています。

この商品の特徴として、お金は持っているが投資先がなく、株式投資などのリスクが高い商品を嫌がるが、利回りも高くないとと考える人と、融資を銀行などで受けられない、または自分で金利を決めたい企業とのマッチングをさせるのが「ソーシャルレイディング」です。

また借りる側も、面白い事業によって賛同を集めることが出来れば、お金を調達できるだけでなく、会社の宣伝と集客までできるというメリットもあります。

 

 

ソーシャルレンディングのメリット

ここではお金を借りたい会社側ではなく、貸す側つまり個人投資家のメリットを話したいと思います。基本的には貸した元本からの金利収入が入る商品となります。

 

利回りが高い

株式投資、FX投資などの商品には負けますが、一般的な投資に比べると高金利な商品が多いのがソーシャルレイディングの特徴になります。具体的に数字を出すと、平均6%以上の商品も数多く見られます。

 

手間がかからない

FXや株式など市場の動向をかなりチェックする必要がある商品と違い、一度融資した場合ほぼ契約満期時まで、自分で何かする必要はありません

本業が忙しい時や、他の副業に時間を使いたいと考えている人でただ預金しておくのももったいないと思うならピッタリな投資商品ですよね。

 

少額から投資ができる

例えば不動産投資を始める場合、少額でもできると言いつつも、ローンを組むことになります。それは結局大きな金額でしか投資できないからですよね。

そのような方法に抵抗がある方は、ソーシャルレイディングで少額不動産投資を始めることも可能です。

貯蓄の割合を優先にしつつ、投資ができることも魅力の一つですね。

 

分散投資ができる

文字通りソーシャルレイディング内だけでも分散投資は可能です。

例えば、海外に出資している事業融資をするタイプの商品があります。

そこには中国、アメリカ、欧米、ロシアなど一つの国だけではない投資ができることがあります。

これにより為替の問題や各国のリスク分散にも考えて投資できることになります。

 

 

ソーシャルレンディングのデメリット

メリットばかりではないのが投資です。デメリットも考慮に入れつつ、投資を行うようにしましょう。

 

元本が保証されない

元本が保証されないということは利回りがマイナスになったり、最悪貸し倒れにより「ゼロ」になるというリスクもあるということです。

 

解約ができない

保険や投資信託などの商品は多少の手数料を払えば、途中で解約できますが、ソーシャルレイディングの場合は途中解約ができないので、契約までの決断が難しい商品ですね。

 

品目があまり多くない

商品の数は多いものの、不動産投資系が多い場合があります。結局不動産投資をすればいいじゃんと考える人がいてもおかしくありません。

もっと違う商品が増えるとさらに面白いですね。

 

 

ソーシャルレンディングをする前に調べる点

私はとても単純だと思います。事前に調べる点は二つあります。理由も含めて説明していきます。

信用できるサイトから探す

当たり前と思われるかもしれませんが、現在かなり多くの会社がこのソーシャルレイディング事業をしています。

利回りの高さだけや、魅力的な事業内容だけで判断した場合、事業がうまくいっていても会社自体が倒産したら投資の元本を失う可能性もあるのです。

そのため運営会社の実績などをしっかりと調べておきましょう。分散投資とよく言いますが、業者事態も分散した方が重要かもしれません。

 

為替レートの影響を調べる

海外事業の融資商品を扱う場合、一番注意しないといけないのは、為替レートの影響です。

実際の事業がうまくいっているのに、為替の影響を受けて利回りが下がる場合があります。投資した方は知っていると思いますが、為替変動リスクは結構な確率で起こります。

中長期的な計画を組む必要があるので、私個人の意見としては、あまりオススメできません。余剰資金をお持ちの方は選択の一つとして考えるのはアリです。

 

 

さいごに

今後より拡大していく事業がこのソーシャルレイディングです。

「ミドルリスクミドルリターン」な傾向がある投資商品ですが、しっかりとリスク管理をしながら投資をしていくことをオススメします。

また業者によっては、返金保証や元本保証など記載ある商品も確認したことがありますが、高利回り商品なのにそんな都合が良いことがある?と疑問に思うことも多々ありますので、しっかりとした情報を自分で確認して判断して下さい。

私も今後どんどん投資していきますので、都度結果を報告していきますね。

それではまた次回。

スポンサーリンク

本記事の信頼性

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

hirosala

サラリーマンブロガー/ 大学卒業後▶一部上場企業でFAE▶副業好き月10万収益中▶ブログ収益は三桁の初心者▶海外勤務から日本へ帰国後、子育てに奮闘しながらもブログに目覚め修行中

-副業/仕事

© 2022 ヒロサラブログ Powered by AFFINGER5