ブログ

アナリティクス自分のアクセスを除外する設定方法【4パターン】

Googleアナリティクスでアクセス数増えたと思ったら、自分のアクセス数カウントしてた!!

こんにちは、ヒロサラです。

皆さんは、こんな失敗してないですよね?私だけですよね。

自分のブログがしっかり書けているか、何度も確認しますよね。もしそれがカウントされていたら、正確なPV数などが計測できていない可能性があります。

そんな失敗しないように、設定方法を説明していきます。

 

1.IPアドレスを指定してアクセス除外する

これが一番簡単な設定になります。Googleアナリティクスの設定でできるので、安心ですよね。

メリットとして、自分だけでなく違うPCから見る場合もアクセス数を除外することができます。

例えば、友人や家族が確認する。または会社で共同で作成しているブログでも同じことが言えます。

デメリットとして、IPアドレスが変わることがあれば、都度再設定が必要となります。

 

手順

  1. 右下の「設定」をクリック。
  2. ビュー下の「フィルタ」をクリック。
  3. 「フィルタを追加」をクリック。
  4. 各情報を入力、自分用にカスタマイズして下さい。
  5. 例として、種類:カスタム IPアドレスを選択 除外したいIPアドレスを入力する。
  6. 「保存」をクリック。

 

1-1. 自分のIPアドレスが分からない場合

下記サイトから自分のIPアドレスが確認できます。IPアドレス入力時に役立ちます。

アクセス情報【使用中のIPアドレス確認】 (cman.jp)

 

2.スマホからのアクセスを除外する

PCばかりでなく、スマホからもアクセスを除外する方法を説明します。スマホ画面でも自分のブログを確認するため、必要な設定になります。

 

手順

  1. アプリをインストール。
  2. 設定からSafariを開く。
  3. コンテンツブロッカーからAdFilterを有効にする。
  4. アプリのAdFilterを開き、高度なブロックの「Googleアナリティクス」を有効にする
  5. サイト別設定を押し右上の「+」を押す。
  6. 自分のドメインを記入後、アクセス解析ブロックを有効にし、保存。

Androidの場合は、【Adblocker】で同じようにアクセス除外ができるようです。

 

3. プラグイン【All in one SEO Pack】でアクセス除外する

プラグインで除外する方法もあるようです。

WordPressを使っている方にはオススメですが、一つデメリットとして、Wordpressログイン状態でないとダメみたいです。

 

4. Googleアナリティクスオプトアウトアドオンをインストールする

こちらのメリットとして、IPアドレスが違っても自分のアクセスを除外できる点です。

出張先でもアクセスを除外できるようになるので便利ですね。

こちらからダウンロードします。Google Analytics オプトアウト アドオン

 

 

手順

  1. 「Googleアナリティクスオプトアウトアドオン」をインストールする。
  2. 「Chromeに追加」をクリックする。
  3. 「拡張機能を追加」をクリックする。

 

 

5. 除外されているか確認する

Googleアナリティクスを開いて、実際にアクセスしてみて除外されているか確認できます。

リアルタイムの「コンテンツ」を選び、現在のアクティブユーザー数が見れます。

ログインしているのに「0」であれば、除外できていることになります。

 

自分のアクセスを除外することで、Googleアナリティクス本来の「アクセス分析」をしなければ、自分の施策を間違えてしまう可能性もあります。

これらの設定を早めにして、正確な分析をしていきましょう!

ではまた次回。

 

 

 

スポンサーリンク

本記事の信頼性

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

hirosala

サラリーマンブロガー/ 大学卒業後▶一部上場企業でFAE▶副業好き月10万収益中▶ブログ収益は三桁の初心者▶海外勤務から日本へ帰国後、子育てに奮闘しながらもブログに目覚め修行中

-ブログ

© 2022 ヒロサラブログ Powered by AFFINGER5