副業/仕事

【失敗しない転職】のためにオススメする考えてほしい7つのこと

最近同じ仕事ばかりでやりがいないなぁ、給料も安いし転職しようかな

こんにちは、ヒロサラです。

皆さん一度は、こんなこと考えたことありますよね。

いきなり辞めて、次の仕事探す方も中にはいます。

でもそれって事前にしっかり考えて決断していますか?

本当にそれがベストなタイミングでしたか?

そんな転職を考えているあなたに、成功するための転職前に考えるべきことを説明していきます。

 

1.転職理由や志望動機を持つ

転職するために一番重要なことは”転職理由”です。まず転職先の会社は、必ず転職理由や志望動機を聞くはずです。

そこでネガティブなことを言うことはタブーです。

・人間関係がうまくいかなかった。

・仕事が大変だった。

・やりたい仕事が出来なかった。

等々

 

そもそもそんなことを思う人と、あなたは同じ職場で働きたいですか?

まずあなたにとって、本当にしっかりとした理由を持ってから転職をした方があなたにとってもプラスのはずです。

まず転職理由を書き出し、自分にとって納得できることが書き出せるようになったら行動に移してもいいのではないでしょうか。

 

2.転職の時期【タイミング】はよいか

能力が高く、実績もある方が、いざ転職をするために頑張って就職活動したけど、出来なかった。

そんな理由の一つとして、以下のタイミングがあります。

・2月、3月や8月、9月以外に就職活動している

・そもそも不景気だった

・受ける企業が求人募集をかけていない

 

一番企業が活発的に求人募集をかける時期は主に、1月~3月と言われています。あとは夏にも2次募集をします。

そのため、それらの時期を逃すと必然的に採用分母が減るため、採用人数も減ります。

また、景気によって売上や、営業利益が下がった企業は人件費を抑えなくてはいけないため、採用も抑えがちになります。

これらを見つける術として、例年の採用人数の上がり下がりで判断できます。

転職のタイミングは、自分だけでなく周りの環境でも左右されるので気をつけましょう。

 

3.資格や自分の強み【アピールポイント】はあるか

就職活動経験者なら分かると思いますが、エントリーシートには必ず自分の経歴と長所、短所を記載する必要があります。

年齢によりますが、あなたの実績と知識が転職ではより重要な項目になってきます。

特にプロジェクト単位でチームリーダーをやった経験や、マネージャー経験者を探す企業は多いため、それらのマネージメント業務者は優位に進められるでしょう。

技術職の方は資格など目に見える能力でアピールすることが重要です。

 

何も思い浮かばないっという人はアピール方法も勉強していきましょう。説明方法で印象は変わります。

上司に言われていた資料をまとめていただけ

⇒業務効率化の対応

 

あとは、その強みを転職先でどのように活かしていくかを説明できればカンペキです。

 

4.転職サイト(エージェント)は自分に合っているか

転職を考えるあなたはもちろん、転職サイトの登録も行ったと思います。気を付けることとして、そもそもそのサイトにあなたの行きたい企業が求人を出していますか?

または地域密着型だったら、全国版サイトを使っていない可能性もあります。非公開求人もあります。

転職サイトごとに特色が違うので、あなたに合ったサイトを選ぶべきです。大手だからや、エントリーの会社数で判断はやめた方がいいでしょう。

 

転職エージェントを利用する方も同じことが言えます。

アドバイザーの方が得意とする分野などが違う場合や、入りたい企業の雰囲気がマッチしていないとなかなか思うように進まない場合があります。

まずは行動してみて、自分に合っているものを見つけましょう。

 

5.年収アップとキャリアプランも考える

転職を選ぶ理由の上位に”給料”が上がっています。

それなのに、転職した後お話を聞くと、給料は変わっていないや、むしろ減ったという方もいます。

仕事環境が変わったからいい、人間関係が良好だからいい。

これらの回答があってもいいとは思いますが、後で後悔しないか私はとても気になります。

 

転職とは”自分を他の会社にしてもらう行事”みたいなものです。

以前勤めていた会社より低い評価されて満足でしょうか。

 

なので、正直まず年収アップは大前提で動いてほしいです!

さらには次のステップとして、キャリアアップを考える。

転職先でどう働きたいか、何をしたいかを考える。

後で後悔することや妥協するなら、転職は時期尚早だと私は思います。

 

6.面接、コミュニケーション力を磨く

技術があれば転職できる。と考えてませんか?

転職では面接が多くあります。新卒の場合も、もちろん面接はありますが、それ以上に重要視します。

営業職の方は、日頃お客様と接しているため油断しがちですが、基本的な”ビジネスマナー”が出来ていないことがあります。私もきっと忘れています。さっぱりです。

基本的なマナーに加えて質問に対して、自分の能力を相手に伝えられるように日頃から鍛えていきましょう。

 

7.転職のするための退職の流れ(進め方)

転職ばかり考えがちですが、それ以上に大変なのが「退職」です。

以下のことを事前に考えておくことをオススメします。

 

・退職するタイミング(企業側にとってです)⇒引継ぎをしっかり

・退職する理由⇒引き止められる可能性も考えておく

・退職を報告するタイミング(時期)⇒2ヵ月前には報告する

 

これらは企業側に迷惑がかかるため、転職しても後味が悪くなりますし、転職後にも関連する会社であれば、後で影響が出る可能性もあります。

社会人であれば円満に退社することは大事となります。

人に迷惑かけずに自分の満足のいく転職ができるといいですね。

それではまた次回。

スポンサーリンク

本記事の信頼性

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

hirosala

サラリーマンブロガー/ 大学卒業後▶一部上場企業でFAE▶副業好き月10万収益中▶ブログ収益は三桁の初心者▶海外勤務から日本へ帰国後、子育てに奮闘しながらもブログに目覚め修行中

-副業/仕事

© 2022 ヒロサラブログ Powered by AFFINGER5